BUNGAライブを中心にアトランダムに紹介するライブ・レポート!

(スタッフが気ままに思うままにコメントしてみました)



2021/7/25 みんなでワイワイ コンサート
~Love&Peace&Earth~

プーさん
1.鳥のように


今回も配信のみの「ワイワイコンサート」、少しでも自分たちの思いを 発信したいという主催者の願いに、常連の出演者が応えたもの。 ただ、以前のような新しい参加者がいないのが、ややさびしい。 コロナの1日も早い終焉を願いたい。(文)


2021/7/17 プーカングァン弾き語りワンマンライブ

1.いつわりの人生
2.オーライ
3.真実(ラ・ベルダ)
4.夢追い人でいたい
5.よみがえれ
6.愛の嵐
7.いつまでも忘れない

今回も若き日のプーさんの作品が並ぶ。一度は聞いているはずなのだが、 ほとんど記憶にはない。ただ、それぞれ聞き応えがあるのは毎度のこと。 特に個人的には、最後の「いつまでも忘れない」は、24時間テレビのエン ディングで聞きたいような味わいのある曲だった。(文)


2021/7/6 プーカングァン弾き語りワンマンライブ

1.神様だけがご存じさ
2.まわる
3.俺たちに明日はない
4.奴隷
5.帰ろう
6.アイゴチュッケッター
7.青春Ⅱ

ワンステージのみのライブが続いている。2ステージに戻れる日が来る ことを願いながら、プーさんの熱唱に耳を傾ける。若いころの作品でも、 なぜか今の厳しい社会の現実と響きあうようだ。(文)


2021/6/27 みんなでワイワイ コンサート
~Love&Peace&Earth~

プーさん
1.海はいい
2.これっぽっちもない


今回もネット配信のみの「ワイワイコンサート」、時間も限られているため 駆け足でのライブとなっているのだが、ラブ&ピースの思いはどの出演者も 変わることはない。この気持ちが広く伝わることを願って!(文)


2021/6/12 プーカングァン弾き語りワンマンライブ

1.愛をあきらめないで
2.ふるさとに帰ろう
3.醜悪の二十重
4.いつまでも
5.下手な愛の歌を
6.流れ星
7.生野のハンマン

3月以来となるワンマンライブ、予約客のみでの開催となる。1ステージだけのライブはその分密度の濃いものともなった。早く以前のような環境が戻ることを願うばかりだ。(文)


2021/5/30 みんなでワイワイ コンサート
~Love&Peace&Earth~

プーさん
1.人生よ答えてくれ
2.いつまでも


102回目となる「ワイワイコンサート」は、無観客でのオンライン配信ライ ブとなった。常連の出演者によるパフォーマンスが、ネットを経由して多くの 人に届くことを願いたい。(文)


2021/4/24 みんなでワイワイ コンサート
~Love&Peace&Earth~

プーさん
1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.夢の終わりに


101回目となる「ワイワイコンサート」、非常事態宣言前日というきわどい 開催となった。そんな世間の緊張を感じつつも、出演者それぞれがステージで 自らの思いを伝える。ライブ後もコロナ予防に配慮しながら、束の間の歓談を 楽しむ。以前は普通に交わせた会話が、今はとりわけ至福の時に思えてしまう。 次の「ワイワイ」の少しでも早い開催をと願うばかり。(文)


2021/3/30 プーカングァン弾き語りワンマンライブ

1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.ボロボロ(これっぽっちもない)
3.みんなで飲もう
4.いつまでも変わらずに
5.醜悪の二十重
6.夢の終わりに
7.浮浪者
8.満員電車
9.生野のハンマン

1カ月以上を経てのワンマンライブだが、相変わらずのコロナ禍による時短営業 のため、ワンステージのみ。いつもよりずいぶんと早い開始時刻の中で、ブンガ初 披露となる曲も含めて、プーさんの若いころの曲が並ぶ。ライブの内容はすばらしい。 でも、ブンガの外に漂う空気が以前のように復活するのはいつだろう。(文)


2021/2/28 みんなでワイワイ コンサート
~Love&Peace&Earth~

2015年9月から始まった「ワイワイコンサート」が、今回で100回目を数えることとなった。
コロナ騒ぎによる規制がなければ、もっと早い時期に100回目に達していたことだろうが、ライブバーそのものの経営が厳しい状況で、今回に至れたのは、むしろ喜ぶべきことだろう。
参加したみんなの思いもそこにあった。
とはいえ、コロナ禍は続いているため、参加者もかつてよりはやや少なめとなり、100回目を祝福するライブとしては、あわただしく、地味めなものとなったのもやむを得ないものだった。
それでも、限られた時間ながら、出演者はそれぞれの思いをパフォーマンスに託し、ライブ後の交流も、いつもながら密度の濃いものになった。
みんなの視野にあるのは、次なる目標の150回目、そして200回目だ!(文)


2021/2/21 プーカングァン弾き語りワンマンライブ

1.Love & Peace
2.ボロボロ(これっぽっちもない)
3.君と二人
4.真実(ラ・ベルダ)
5.遠い愛の人
6.夢追い人でいたい
7.私たちのふるさとが泣いている

コロナ禍の時短営業のため、従来より早めのライブ開始で、プーさんの調子は いまひとつとか。それでもワンステージながら、ライブが始まれば、いつもの熱唱 が続く。ラストはブンガ初披露の曲、めったに目にすることのない母の涙を歌った 内容が心に染みる。(文)


2021/1/31 みんなでワイワイ コンサート
~Love&Peace&Earth~

プーさん
1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.流れ星
3.済州島


コロナ禍の非常事態宣言の中で、ようやく開催となった今年初の「ワイワイ コンサート」、営業時間の制約もあって、いつもより大幅に早い時間からの ライブ始まりともなった。出演者のパフォーマンス時間も短めとなるのが やむを得ないところ。それでも貴重なお客さんの来場もあって、交流の場は 大いに盛り上がった。これがあってこその「ワイワイコンサート」だ。次は いよいよ100回目となる。(文)


2021/1/24 プーカングァン2021年初☆弾き語りライブ

1.人のむれ
2.天と地
3.チャルサララ
4.いつわりの人生
5.満員電車
6.愛
7.ゆられゆられて
8.しかたないのかな
9.みんな地獄へまっしぐら
10.めちゃくちゃブルース

相変わらずのコロナ禍で時短営業を強いられる中、今年最初の ワンマンライブはワンステージのみで、一気に10曲が披露された。 その半数はライブ初となる曲だ。どれもプーさんの30代前半に作ら れた作品だという。新曲も楽しみだが、過去の名曲(!)もすべて 一度は聞いてみたいものだ。(文)