BUNGAライブを中心にアトランダムに紹介するライブ・レポート!

(スタッフが気ままに思うままにコメントしてみました)



2018/12/29 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島

67回目となる「ワイワイコンサート」は、今年最後にふさわしく、13組の 出演者による長丁場のライブが展開された。そのため、いささかあわただしく はあったが、大半が常連出演者ということもあって、パフォーマンスの内容は 違っても、Love & Peaceの思いは共有できた。この熱気のまま、新たな年を目 指したい。(文)

Image

Image

Image


2018/12/26 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.大道ミュージシャン
2.Do your best
3.心の扉開いて

2ステージ目

1.帰ろう
2.今生きる時(最新曲)
3.スラムで生まれた俺
4.のりこえろ
5.生野のハンマン

今年最後となるプーさんのワンマンライブ、第1ステージでは、久しぶりと なる曲が並んだ。そして、第2ステージでは、しばらくご無沙汰だった新曲の お披露目。まだ前半のみだったが、年が改まってからの完成形がどんな風にな るのか楽しみだ。(文)


2018/12/18 慌てん坊のサンタ達

Image プーさん
1.済州島
2.のりこえろ
3.帰ろう
4.流れ星
5.Give us peace

「慌てん坊のサンタ達」のタイトルでのコラボ企画。「ワイワイコンサート」常連の 坂本さん、多田さんがタッグを組んだ演奏に始まり、プーさんの弾き語り、さらにレゲ エバンドの演奏と熱っぽいパフォーマンスが繰り広げられた。ただ、客席は黒一色(ほ ぼ男性客ばかり!)だったのは、いささか味気なかったような・・・。(文)

Image

Image


2018/12/7 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.いつまでも
3.時
4.のりこえろ

2ステージ目

1.アリラン峠を越えてゆけ
2.流れ星
3.我慢
4.生野のハンマン
5.愛の歌

前回の「ワイワイコンサート」初出演の女性ミュージシャンがプーさんのワンマン ライブに来店、美奈ちゃんも交えて、コラボ企画の話題で盛り上がる。オリジナル 曲作りを目指しているとか。こうして新たな出会いと共に、人の輪が広がっていく。( 文)


2018/11/30 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.ラブソングお前に
2.帰ろう
3.人生
4.サランヘヨ
5.我慢

2ステージ目

1.遺書
2.時
3.済州島
4.生野のハンマン

なぜか今月唯一となったワンマンコンサート、ジョニーHさんの前座も久 しぶり。時事ネタソングに爆笑する。プーさんとは古い馴染みのジャーナリ ストご夫妻の久しぶりの来場で、プーさんも緊張気味にステージへ! 当然 ながら、交流の場での会話も盛り上がった。(文)


2018/11/24
夫 赶寛BAND / Puzzle★Razzle / Lily+
3マンライブ♪

Image プーカングァンバンド
1.流れ星
2.アリラン峠を越えてゆけ
3.人生
4.愛と勇気を
5.夜の月
6.君とふたり
7.Give us peace
8.愛の歌

10数年ぶりとなるプーカングァンバンドの再結成、この日をどれだけ待ち わびたことか! 往年の名曲と、バンドでの演奏は初めてとなる新しい曲も含 めた全8曲がブンガのステージに響きわたり、気がついたら、1時間余りのラ イブは終わっていた。再結成が今回かぎりでは、余りにもさびしい。第2弾、 第3弾が実現することを是非とも期待したい。(文)

Image

Image


2018/11/13 プー カングァン&坂本明浩
ふたりぼっち弾き語りコンサート

Image プーさん
1.帰ろう
2.みんなで猪飼野に帰りたい
3.人生
4.国境線(坂本明浩作)
5.アリラン峠を越えてゆけ
6.君とふたり
7.流れ星
8.愛の歌

初めての試みとなる「ふたりぼっち弾き語りコンサート」、プーさんと「ワイ ワイコンサート」常連出演者である坂本明浩さんのふたりで、2時間余りのス テージが繰り広げられた。途中からは、同じく「ワイワイ」常連の多田さんのギ ターも加わって、密度の濃いパフォーマンスが披露された。ワンマンとも「ワイ ワイ」とも違った味わいのこの企画、次はいつになるのか。(文) 

Image


2018/11/11 BUNGA13周年記念パーティー

Image プーさん
1.ラブソングお前に
2.済州島

苦難とも言える1年間を乗り切ってのブンガオープン13周年記念のパーティー、 祝福のパフォーマンスも20組を越える盛り上がりぶり! 貴重なライブバーの存在 意義をみんなで確認し合った1日でもあった。でも、これで終わりじゃない。続い て目指すは14周年!!(文)

Image

Image

Image

Image

Image

Image

Image


2018/11/3 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.流れ星
3.生野のハンマン

今回の「ワイワイコンサート」も10組の出演者の半数が女性で、内容も歌と 演奏は当然として、一人芝居あり、スピーチありと様々で、愛と平和を求める イベントにふさわしい多彩な内容となっていた。残念ながら、今月の「ワイワ イ」もこの1回のみ。次回も盛り上がりますように。(文)

Image

Image

Image

Image


2018/10/25 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.ラブソングお前に
2.愛の歌
3.流れ星
4.帰ろう
5.人生
6.いつまでも

2ステージ目

1.アリラン峠を越えてゆけ
2.我慢
3.ファージング
4.のりこえろ
5.生野のハンマン

たまたま通りかかって、あるいは誰かの紹介で、ブンガを初めて訪れるお客さんが いる。今回もそんな女性客がふたりも来場。たちまちプーさんの歌とブンガの雰囲気 に魅了され、交流タイムも盛り上がる。帰る時間を気にしていたはずの女性も、話に 夢中になり、逆にプーさんにうながされて、あわてて店を出る羽目に!これがブン ガという空間の心地好さ、ブンガの魅力だ。(文) 


2018/10/14 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.済州島

前回の「ワイワイコンサート」は台風に祟られる羽目となったが、今回は いつも通りの熱気に満たされホッとする。出演者も男女半々とジェンダーバ ランスも上々! 初出演者も交え、密度の濃いライブが展開された。残念な がら、今月はこの1回のみ。(文)

Image

Image

Image

Image

Image


2018/10/11 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.ファージング
2.時
3.帰ろう
4.サランヘヨ

2ステージ目

1.夢いつも遠く
2.アリラン峠を越えてゆけ
3.ラブソングお前に
4.生野のハンマン

10月最初のワンマンライブの1曲目、耳慣れた懐かしい曲なのに、曲名が思い出せ ない。ああ、「ファージング」だった! バンド演奏のころに何度も聞いていた。 11月のプーさんバンド再結成で、この曲も聞けるだろうか。でも、ほかにもバンド 用のいい曲がいくつもあるしなあ。(文)


2018/9/30 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島
2.限りない欲望
3.流れ星

 台風の影響をもろに受けたこの日のライブ、出演者にもお客さんにもキャンセル が続出、賑わうはずだった予定が、少々さびしい結果となってしまった。それでも、 遠くから駆けつけた出演者のパフォーマンスは圧巻だった。  また、ライブの途中でもたらされた玉城デニー沖縄新知事当確のニュースに、 ブンガでも歓声があがった。みんなで集っていれば、こんな喜びも分かち合える のだ!(文)

Image

Image

Image

Image


2018/9/26 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.帰ろう
3.ラブソングお前に
4.サランヘヨ
5.いつまでも
6.時

2ステージ目

1.花よ
2.我慢
3.のりこえろ
4.済州島
5.生野のハンマン

いつもパワフルな歌を聞かせてくれるプーさんだが、ここしばらくはのどが不調 だったとか。だが、この日は快調で余裕をもって歌えたという。プロであっても、 ステージでの本番に臨んでみなければ、本当のところは分からないとは。いまさら ながら、生のステージの厳しさを垣間見た思いだった。(文) 


2018/9/13 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.Love & Peace
2.アリラン峠を越えてゆけ
3.我慢
4.帰ろう
5.みんなで猪飼野に帰りたい
6.かくれんぼ

2ステージ目

1.のりこえろ
2.ありがとう真実をオモニ
3.時
4.故郷四三済州島
5.生野のハンマン

初めてブンガを訪れるお客さんの反応は興味深い。今回もプーさんの歌に圧倒され、涙ぐむ人も! 長年プーさんの歌に触れていると、そのすごさがあたりまえになってしまっているのかも。常連客であることに甘えて、新鮮な感受性を忘れていたことをちょっと反省(?)(文)


2018/9/8 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島
2.流れ星
3.生野のハンマン

1ヶ月ぶりとなる「ワイワイコンサート」、初参加は3組だったが、その中には、最近上京して、なんとなく立ち寄ったブンガでプーさんと知り合い、今回いきなりステージに立つことになった人もいた。これもまたブンガならではの出会いの面白さだ。(文)

Image

Image

Image


2018/8/30 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.ラブソングお前に
3.帰ろう
4.済州島

2ステージ目

1.遺書
2.流れ星
3.サランヘヨ
4.生野のハンマン

ワンマンライブにどんなお客さんが来場するか、毎回の楽しみだ。今回は初めての方が6人(!)、しかも常連さんを含めて男女がほぼ同数というのがいいバランスだった。(女性のほとんどが眼鏡女子!)初めて耳にした歌をどう受け止めてくれたのか、プーさんも毎回気になるようだ。初ブンガを体験するために、もっと多くのお客さんよ来れ!(文)


2018/8/17 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.済州島
2.みんなで猪飼野に帰りたい
3.いつまでも
4.ありがとう真実をオモニ

2ステージ目

1.サランヘヨ
2.我慢
3.生野のハンマン

常連客が集まりがちなワンマンライブだが、今回は初めてのお客さんが複数来店。その分、プーさんも交流の方に熱が入り、ライブの曲数はやや少なめとなる。それでも新たな出会いがさらなる広がりへの可能性も感じさせてくれる。歌を楽しむだけにとどまらないブンガという場の面白みがそこにある。(文)


2018/8/12 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.流れ星

8月の「ワイワイコンサート」は1回のみということもあって、出演者は14組という最多記録、大半は常連参加者だが、飛び入りでの詩吟は初めて目にするパフォーマンスだった。ともあれ、Love & Peaceの思いは、猛暑をはねとばし、秋へと向かうことになる。(文)

Image

Image

Image


2018/8/5 プーカングァン64才誕生日ライブパーティー

Image プーさん
1.限りない欲望
2.流れ星
3.アリラン峠を越えてゆけ
4.Let It Be
5.Love & Peace

プーさんの64回目のバースデーライブ、猛暑でダウンして参加を断念する人もいる中、ブンガは駆けつけた人たちの熱気に満たされていた。お祝いのスピーチやパフォーマンスが続き、最後はプーさんの歌での締めくくり。珍しく、ビートルズナンバーも披露され、年に一度の貴重なライブとなった。(文)

Image

Image

Image

Image


2018/7/30 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.帰ろう
2.故郷四三済州島
3.かくれんぼ
4.我慢
5.流れ星
6.生命たち

2ステージ目

1.のりこえろ
2.アリラン峠を越えてゆけ
3.生野のハンマン

夏風邪でのどが不調だというプーさんだが、ステージに立つとパワフルな歌声がよみがえる。猛暑を逃れてやっとブンガにたどりついた思いだったが、ライブが終了するころには、なぜか体力も回復した気分に。これも生歌を聞く効用なのかもしれない。(文)


2018/7/16 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.夢いつも遠く
2.我慢
3.Love & Peace

外は猛暑、だが、ブンガの中は別の熱気に満たされている。その中に身をひたしていると、猛暑でくたびれ果てた心も体もいつのまにか癒された気分になってくる。こんな場所が存在することをしみじみありがたく思う。(文)

Image

Image

Image

Image

Image


2018/7/11 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.済州島
2.ラブソングお前に
3.みんなで猪飼野に帰りたい
4.我慢
5.帰ろう(新曲)
6.愛の歌

2ステージ目

1.サランヘヨ
2.かくれんぼ
3.アリラン峠を越えてゆけ
4.生野のハンマン

ともすると常連客ばかりが集いがちなワンマンライブだが、今回は初めてのお客さんばかりが並び、曲目選びに悩むプーさんだった。常連の立場としても、とりあえずはプーさんらしい歌を味わって、できればリピーターになってほしい思いがある。ライブ後の交流もはずんでいた。これを機会に今後もブンガに足を運んでほしいものだ。(文)(文)

Image


2018/7/1 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島
2.我慢
3.Love & Peace

ついに60回目となった「ワイワイコンサート」、10組の出演者による平和へのメッセージが表現された。初出演2組を加えての熱いライブだったが、惜しまれるのは、出演者全員が男性という「男祭り(!)」状態であったこと。Love & Peaceを求める女性からの発言をもっともっと期待したい。(文)

Image

Image

Image

Image


2018/6/27 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.いつまでも
2.サランヘヨ
3.人生よ答えてくれ

2ステージ目

1.人生
2.愛の歌
3.アリラン峠を越えてゆけ
4.流れ星
5.我慢(新曲)

今回のワンマンライブ、「ワイワイコンサート」の常連主演者が何人もお客さんとして駆けつける。当然のようにステージに呼び出されて、ワンマンのはずが、「ワイワイコンサート」のような光景となる。プーさんの歌にリードギターで参加したり、プーさん自らリードギターを弾いて、お客さんがプーさんの曲を歌ったりと、いつもとは違った(?)豪華なライブとなった。(文)

Image

Image


2018/6/24 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島
2.流れ星
3.生野のハンマン

「ワイワイコンサート」での主たるパフォーマンスは音楽だが、今回初出演となる一人芝居の迫力と緊張感に圧倒される。回数を追うごとに新しい表現と出会えるのが、このイベントの魅力でもある。次はどんな表現を目にすることができるのだろうか。( 文)

Image

Image


2018/6/14 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.遺書
2.故郷四三済州島
3.帰ろう(新曲)

2ステージ目

1.生命たち
2.我慢(新曲)
3.流れ星
4.みんなで猪飼野に帰りたい
5.サランヘヨ

前座で登場のジョニーHさん、風刺替え歌も魅力だが、両親のことを歌ったオリジナル「戦争なくてよかったな」にホッコリ。プーさんの「故郷四三済州島」(旧「故郷済州 島」)は装いも新たに再登場、プーさんの故郷への思いがほとばしる1曲だ。第2ステージでは、「ワイワイコンサート」常連の坂本さんがプーさんの「生命たち」を披露。リー ドギターはプーさん本人! この曲への坂本さんのあふれる思いが客席にも伝わってくる。(文)

Image


2018/6/9 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島
2.人生
3.我慢
4.愛の歌

常連出演者8組で行なわれた58回目の「ワイワイコンサート」、いつものあわただし さとは違ったゆとりの中で、それぞれのパフォーマンスとメッセージが披露された。ライ ブの最後は全員で「Love & Peace」のセッションでの締めくくりとなる。この熱気がもっ と外にも伝わってほしい。(文)

Image

Image

Image

Image


2018/5/31 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.ありがとう真実をオモニ
2.サランヘヨ
3.ラブソングお前に

2ステージ目

1.Love & Peace
2.帰ろう(最新曲)
3.我慢(新曲)
4.アリラン峠を越えてゆけ
5.流れ星
6.生野のハンマン

5月最後のワンマンライブ、観客はなぜか男性客ばかり(!)各ステージ前には、 おなじみジョニーHさんによる風刺ソング。第2ステージでは「ワイワイコンサー ト」常連のミュージシャンがリードギターで加わるという豪華なものに。曲名未定 だった最新曲は「帰ろう」と命名された。どんな曲へと育っていくのだろうか。(文)

Image


2018/5/27 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島
2.愛の歌

57回目の「ワイワイコンサート」は出演者11組で、しかもそのうち7組が女性という 華やかさも加え、いつもに増して密度の濃いライブとなった。ブンガから発せられた 「ラブ&ピース」の思いが、息苦しさを増す社会に少しでも伝わればと願わずにはいら れない。(文)

Image

Image

Image


2018/5/20 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.人生
3.サランヘヨ
4.生野のハンマン

初出演ふたりを加えての56回目の「ワイワイコンサート」、9組の出演者でいつも よりゆったりした時間が流れる。お客さんも日本人だけではなく、韓国やスペインか らのお客さんもいて、国際色豊かなライブとなった。これぞブンガの魅力!(文)

Image

Image

Image

Image


2018/5/9 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.曲名未定(最新曲)
2.我慢(新曲)
3.サクラ(新曲)
4.アリラン峠を越えてゆけ
5.故郷済州島
6.海はいい

2ステージ目

1.生命たち
2.アリラン峠を越えてゆけ
3.カンカラカン
4.曲名未定(最新曲)
5.流れ星
6.生野のハンマン

5月最初のワンマンライブは曲名未定の最新曲から始まった。続く2曲も新曲が並ぶ。 そのあとは、しばらくご無沙汰だった懐かしの曲が続いた。毎回、限られた時間の中で、 どの作品を披露するかに悩むプーさんでもある。既製の曲が600近く(!)それに加えて、 毎回生まれる新曲とライブでの作品選びというぜいたくな悩みは深まるばかり。(文)


2018/4/27 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.我慢(最新曲)
2.サクラ(最新曲)
3.サクラ(最新曲)
4.サランヘヨ

2ステージ目

1.夢
2.我慢(最新曲)
3.LOVE
4.アリラン峠を越えてゆけ
5.みんなで猪飼野に帰りたい

第1ステージでは新曲が並ぶ。「サクラ」はプーさんバージョンと美奈ちゃん バージョンの2通りが披露される。ジョニーHさんの風刺ソングをはさんで、第 2ステージでは懐かしい曲が並んだ。「夢」は2年ぶりくらいになるだろうか。
新曲も聞きたいし、昔の名曲も聞きたいし・・・限られた時間がうらめしい。(文)


2018/4/22 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.我慢(最新曲)
2.サランヘヨ
3.Love & Peace

常連の出演者による55回目の「ワイワイコンサート」、それぞれがステージ上で 平和への思いを語る。これが主催者であるプーさんが望むLove & Peaceのライブだ。
このまま100回目まで突っ走ろう!(文)

Image

Image

Image


2018/4/17 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.ありがとう真実をオモニ
2.我慢(最新曲)
3.仰げば尊し
4.サランヘヨ
5.サクラ(最新曲)
6.のりこえろ

2ステージ目

1.流れ星
2.済州島

4月最初のワンマンライブ、今回は新曲2作が披露された。特に「サクラ」は女性 ボーカル向けの歌とのこと。美奈ちゃんを始め、いろんな女性ミュージシャンの歌声で 聞いてみたいものだ。
プーさんのオリジナル曲に加えて、中学時代の先生の思い出と共に、唐突に(?) 「仰げば尊し」が登場。お客さんも声を合わせた。(文)

Image


2018/4/8 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島
2.我慢(最新曲)
3..Love & Peace

釈迦生誕の日と言われている4月8日は「ワイワイコンサート」にはふさわしい。今 回も初出演2組を加えた常連の出演者で、ブンガは熱気に満たされた。トリとなるプーさ んのステージでは、参加ミュージシャン全員も加わり、久しぶりのフルバンド演奏となっ た。
こんなぜいたくな光景を毎回見たいものだ。(文)

Image

Image

Image


2018/4/2 済州島四・三事件70周年追悼前夜祭

Image プーさん
1.済州島
2.故郷の春
3.サランヘヨ
4.イムジン河
5.Love & Peace

プーさんの故郷でもある済州島で70年前に起きた「四・三事件」、深刻な問題ゆえ に長らく語られることのなかった歴史でもある。今回ブンガで初めて開催された追悼 前夜祭、出演者がこの事件へのそれぞれの思いを披露した。かつての日本による朝鮮 への植民地支配が引き起こした「四・三事件」を、これを機会にしっかりと記憶にと どめたい。(文)

Image

Image


2018/3/29 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.長く生きた(最新曲)
2.我慢(最新曲)
3.カンカラカン
4.流れ星

2ステージ目

1.いつまでも
2.大道ミュージシャンろ
3.花のように
4.我慢(最新曲)
5.のりこえろ

3月最後のワンマンライブ、出来立ての最新曲が立て続けに披露された。今後ど んな変化を遂げていくのだろうか? 第2ステージの前には、おなじみのジョニー Hさんによる風刺替え歌で盛り上がる。
めったに披露されることもない「大道ミュージシャン」、初めて耳にするお客 さんには新鮮だったようだ。「夜の月」も「花のように」もプーさんのボーカル で聞くのは久しぶりだった。(文)

Image


2018/3/21 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島
2.人生
3.みんなで猪飼野に帰りたい
4.Love & Peace

国会前で不当な政治への批判の声を叫んできた人たちが、この日はブンガに 駆けつける。のどは疲れていても「Love & Peace」の熱気が弱まることはない。 今回は10組中4組が若い女性出演者で占められていた。熱気に華やかさも加わり、 雪まじり(!)となった外の寒さを忘れさせてくれた。(文)

Image

Image

Image


2018/3/11 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.Love & Peace
2.済州島

久しぶりの人も含め、常連11組で行なわれた52回目となる「ワイワイコンサート」、 前日が3・10、当日が3・11と重い意味を持つ記念の日であるだけに、それぞれの出演者 が語るメッセージにも熱気がこもっていた。
冬季五輪の夢から覚め、社会は厳しい現実に向き合わねばならない状況にある。ブン ガで醸しだされた「Love & Peace」の思いが、少しでも外の世界に伝わることを願いたい 。(文)

Image

Image

Image


2018/3/8 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.ありがとう真実をオモニ
3.済州島

2ステージ目

1.愛の歌
2.人生よ答えてくれ
3.サランヘヨ
4.人生
5.流れ星
6.生野のハンマン

プーさんと知り合い、意気投合して、歌も聞きたいと初めてブンガを訪れる人も 少なくない。今回も沖縄出身のご夫妻ふたりの来店で、若いころ沖縄で過ごした経 験のあるプーさんと話題が盛り上がる。プーさんの歌を聞いて、その内容の厳しさ にもかかわらず、耳に心地好かったとの感想に、プーさんも感動。また新たなプー さんファン誕生と見た。(文)


2018/2/26 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.ありがとう真実をオモニ
2.みんなで猪飼野に帰りたい
3.人生ってなんだろう(最新曲)
4.済州島

2ステージ目

1.生命たち
2.のりこえろ
3.夜の月
4.カンカラカン
5.この道を行く(新曲)

プーさんの歌を聞くだけでは足りない人もいる。「ワイワイコンサート」常連の 坂本さんもそのひとり。今回飛び入りの形でプーさんの「生命たち」を自ら披露した。 リードギターはプーさんという豪華版。美奈ちゃんの歌う「夜の月」は本当に久しぶ り。常連客でも初めて聞くという人もいて、こちらも大喝采。プーさんの歌をもっと 多くの人に聞いてほしい。そして自ら歌ってほしい!(文)


2018/2/18 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.済州島

51回目の「ワイワイコンサート」も11組の出演者による5時間近いライブと なる。だが、そんな長丁場を長いと感じさせないほどに、それぞれのパフォー マンスは多彩で充実した内容だった。ライブの余熱を残しての交流タイムも、 またいつものように熱気に満ちた会話が飛び交っていた。(文)

Image

Image

Image


2018/2/11 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.サランヘヨ
3.生野のハンマン

「ワイワイコンサート」もついに50回目を達成! 出演者はすべて常連でかためら れる形となったが、それぞれパフォーマンスにも新たな工夫も加え、限られた時間 ながら密度の濃いライブが展開された。ここまできたら、次なる目標は100回を目指 すしかあるまい。(文)

Image

Image

Image


2018/2/8 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.イムジン河
2.遺書
3.流れ星

2ステージ目

1.済州島
2.ありがとう真実をオモニ
3.サランヘヨ
4.この道を行く(新曲)
5.生野のハンマン

ライブはお客さんとの呼吸で生み出すもの。そのこともあってか、今回は韓国 ・朝鮮に関連した曲目が並ぶことに。みんなの熱気がプーさんの歌心をこんな 形で引き出したと言えばいいだろうか。ライブ後の交流会もいつにも増して盛 り上がった。(文)


2018/1/31 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.ありがとう真実をオモニ
2.仰げば尊し
3.イムジン河
4.エーデルワイス
5.朝露
6.故郷の春
7.愛の歌

2ステージ目

1.のりこえろ
2.済州島
3.みんなで猪飼野に帰りたい
4.サランヘヨ(新曲)
5.生野のハンマン

今回のライブはブンガオープン以来の光景を見ることに!ちょっとした事情から、 プーさんがオリジナル曲以外の歌を次々に披露したのだ。そこに居合わせた、特に 初めてのお客さんは、二度と目にすることがないものを体験したのかも。持ち歌で はなくても、歌に込めた熱い思いはいつものプーさんだった。(文)


2018/1/20 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.済州島

今年初となる「ワイワイコンサート」、今回は常連出演者10組によるライブと なった。新たな出会いこそなかったが、気心の知れた者同士ということで、交流 の熱気はいつも以上に高まったと言えるだろう。今月の「ワイワイ」は残念なが ら1回のみ。そして、次回はついに50回目となる!(文)

Image

Image

Image


2018/1/12 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.Give us peace
2.忘れないでね
3.生きれば生きるほどに
4.ありがとう真実をオモニ
5.愛の歌

2ステージ目

1.みんなで猪飼野に帰りたい
2.サランヘヨ(新曲)
3.流れ星
4.生野のハンマン

2018年最初のワンマンライブ、同胞や大阪は生野区の事情に詳しいお客さんの来場で 、プーさんのテンションも高まり気味。ライブ後の交流会でも話題が盛り上がった。今年 もブンガでどんな興味深い出会いが生じるのだろうか。(文)