BUNGAライブを中心にアトランダムに紹介するライブ・レポート!

(スタッフが気ままに思うままにコメントしてみました)



2017/4/18 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.忘れないでね
2.Never give up(新曲)
3.アリラン峠を越えてゆけ
4.カンカラカン
5.生きれば生きるほどに(新曲)

2ステージ目

1.流れ星(新曲)
2.Love & Peace Part 2(最新曲)
3.花のように
4.生野のハンマン

 幼い命が理不尽に断ち切られる状況が各地で生じている。そんな子供たちの悲しい 声を歌った曲がある。「忘れないでね」は5年ぶりになるだろうか。歌うプーさんも 心が入りすぎてつらいのだとか。でも、みんなに聞いてほしい。こんな現実を1日も 早くなくしていくためにも。(文)


2017/4/9 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.Walk along together
2.海はいい
3.流れ星(新曲)
4.生きれば生きるほどに(新曲)
5.花のように

2ステージ目

1.Never give up(新曲)
2.夢の中
3.カンカラカン
4.恋夢
5.生野のハンマン

 幽霊を見たかのようなプーさんの表情に、驚いて振り向くと、入院中のはずの常連の お客さんが元気に登場。すでに退院したとのこと。こんなうれしい誤情報なら大歓迎。 直前まで心配しながら当人のことを話題にしていただけに、プーさんの驚愕も当然だろ う。
 動揺を抑えつつ(!)、新曲、懐かしい曲など10曲が披露された。(文)

Image

Image


2017/4/1 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.済州島
3.流れ星(新曲)
4.生野のハンマン

33回目となる「ワイワイコンサート」は出演者の平均年齢が少々高めの構成で、 昭和の香りのする歌曲にあふれていた。かつてのフォークソングの時代を知る者 にとっては青春時代を思い出させるひとときとなった。当時の情熱のままに社会 へのメッセージも発信していきたいものだ。(文)

Image

Image

Image


2017/3/29 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.Give us peace
2.かくれんぼ
3.カンカラカン
4.流れ星(新曲)
5.いつまでも

2ステージ目

1.生きれば生きるほどに(最新曲)
2.Never give up(最新曲)
3.ヨーソロ
4.花のように
5.愛の歌
6.生野のハンマン

 十数年前、小学生だった少年が、テレビで放映されたプーさんの姿に感動し、 大学生となった現在、ネット情報でブンガを捜し当て、初めて生のプーさんと 対面する。ドラマみたいなこんな場面を今回目撃する機会を得た。
 とにかく、ブンガでは思わぬ出会いが生じる。だからブンガ通いがやめられ ない! (文)

Image


2017/3/26 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.流れ星
3.済州島
4.Love & Peace

 今月は3回目となる「ワイワイコンサート」だが、内容の密度が薄まることはない。 常連のアーチストに加え、新規参加者それぞれのみごとなパフォーマンスに一同納得の 充実ぶりだった。きな臭い社会への危機感が「ワイワイコンサート」を盛り上げている のだとすると皮肉には違いないが・・・。(文)

Image

Image

Image


2017/3/20 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.Love & Peace
3.済州島
4.生野のハンマン

 31回目の「ワイワイコンサート」も前回同様常連のアーチストによるパフォーマンス で盛況となった。会場での熱狂も素晴らしいのだが、その様子を当人や支援者たちが インターネット上の動画として拡散していることも興味深い。当日会場に足を運べな かった人も、せめてこの映像を観賞することで、Love & Peaceへの思いを共有しても らいたいものだ。(文)

Image

Image


2017/3/10 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.人生よ答えてくれ
2.カンカラカン(新曲)
3.みんなで猪飼野に帰りたい
4.Never Give Up(最新曲)
5.生きれば生きるほどに(最新曲)
6.流れ星(新曲)

2ステージ目

1.アリラン峠を越えてゆけ
2.愛の花
3.遺書
4.生野のハンマン

 プーさんの創作欲が衰える兆しはない。今回も新曲に加え、最新曲2作が披露 された。「Never Give Up」は人生の応援歌を思わせる曲、そして、「生きれば 生きるほどに」は昭和の時代を感じさせるフォーク調の曲、それぞれどんな広 がりを見せてくれるだろうか。(文)


2017/3/5 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.流れ星
2.Love & Peace

 ついに30回目となった「ワイワイコンサート」、今回は常連のアーチストばかり の出演で、いつにも増して濃密なライブとなった。初回からまだ1年半余りでこの 充実ぶりである。それほどに「ワイワイコンサート」のテーマである平和への思い が希求されていることでもあるのだろう。最後はまさにその思いを象徴する「Love & Peace」を全員でセッションして終了となった。(文)

Image

Image

Image


2017/2/15 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.愛の歌
2.カンカラカン(新曲)
3.みんなで猪飼野に帰りたい
4.戦争
5.済州島

2ステージ目

1.流れ星(新曲)
2.かくれんぼ
3.Love & Peace
4.ヨーソロ
5.生野のハンマン

 いつものワンマンライブのはずが、どことなく会場に緊張がただよう。プーさんと知り合った映画監督がライブの光景を記録しようと、ビデオカメラを設置しているからだ。監督の手持ちのカメラがプーさんに迫ると、それに呼応するように、いつにも増してプーさんの歌がブンガに響きわたる。どんな映像としてまとまるのだろうか。  交流の場でも、新規のお客さん、常連のお客さんとで熱っぽい対話が交わされた。(文)


2017/2/12 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.流れ星
3.Love & Peace

 12組の出演者となった「ワイワイコンサート」、少々あわただしい雰囲気で進む。会 場では顔見知りの出演者同士が偶然の再会に歓声をあげる場面がいくつか見られた。志を 同じくする者の世界は、案外狭いものかも。初出演、常連ともに聞き応えのあるパフォー マンスが続いたが、個人的にはすでに常連出演者でもあるasakoさんのウクレレによ る癒し系の弾き語りが、心地好く感じられた。(文)

Image

Image

Image

Image


2017/2/4 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.Love & Peace

 今回も前回に続いて10組を越す出演者となる。限られた時間の中でそれぞれの 思いをパフォーマンスに託す。出演順は毎回くじ引きで公平に決められるのだが、 今回トリを務めたのはすでに常連出演者でもあるPEACE WINDS、その圧巻とも言え る演奏にプーさんも絶賛、Love & Peaceの意気込みに魅せるテクニックが伴えば、 まさに最強!(文)

Image

Image

Image

Image


2017/1/26 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.流れ星(最新曲)
2.Love & Peace
3.カンカラカン(新曲)
4.遺書
5.愛の歌

2ステージ目

1.済州島
2.流れ星(最新曲)
3.生野のハンマン

 毎度のことだが、ブンガの魅力はプーさんの歌に加えて、出会いの妙にある。今回初めて訪れたのは大学院で朝鮮近現代史を勉強中だという女性、当然ながら「生き証人」のひとりでもあるプーさんの話にも熱がこもる。久しぶりとなる「遺書」の重い内容--民族差別がもたらす悲しさ、残酷さ--が、彼女の心にどんな思いを抱かせたのだろうか?(文)


2017/1/21 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.愛の歌
2.済州島
3.生野のハンマン

 早くも今年二度目の「ワイワイコンサート」、初回とは違って10組もの出演者がそろい、長丁場のライブとなった。歌と演奏の魅力は言うまでもないことだが、今回で二度目となる東京大空襲を描いた紙芝居の朗読は、前回よりさらにパワーアップされた構成で、圧倒される聞き応えを感じた。まさにラブ・アンド・ピースを掲げる「ワイワイコンサート」にふさわしいパフォーマンスと言えるだろう。(文)

Image

Image

Image


2017/1/13 BUNGA Live

Image 1ステージ目

1.流れ星(最新曲)
2.カンカラカン(新曲)
3.Love & Peace

2ステージ目

1.かくれんぼ
2.夢の中
3.アリラン峠を越えてゆけ
4.生野のハンマン

 2017年初回のワンマンライブ、久しぶりに顔を見せたお客さんにプーさんの テンションも高まり気味。演劇の話題などで盛り上がって、曲数は少々少なめ となる。それでも新曲、最新曲の熱唱を耳にして、数曲分を堪能したような気 分になる。プーさんの歌にはそれだけの濃い味わいがあるということか。(文)


2017/1/8 みんなでワイワイ コンサート~LOVE&PEACE~

Image プーさん
1.カンカラカン(新曲)
2.Love & Peace
3.流れ星(最新曲)
4.済州島

 今年初回となる「ワイワイコンサート」、出演予定の人が病欠となったり、初参加が 一組のみで、人数的にはややさびしい幕開けとなったが、時間にゆとりがある分、密度 の濃いコンサートでもあった。相変わらず不穏な空気がただよう社会に対して、ブンガ からどれだけのメッセージを発することができるのか、プーさんの思いは熱い。(文)

Image

Image

Image